キャッシングQ&Aその1

キャッシング全般のQ&A

キャッシングって?
キャッシングとは、金融機関などから目的自由の現金を借りることです。
基本的には保証人や担保といったものも必要なく、気軽に一時的な現金を借りることができます。
現在では利用者が多く、様々な業者が個人向けローン事業を始めています。キャッシングが可能な金融機関には、銀行や郵便局から信販会社、クレジットカード会社、消費者金融などがあり、それぞれ業者によって審査基準や利率、返済方法など違いがあります。
是非クレジットカード現金化についても調べてみて下さい。
キャッシングとローンの違いは?
雑誌や新聞、街中での広告など、最近ではキャッシングやローンといった言葉を良く目にします。
銀行なども盛んに広告宣伝を行っていますが、それだけ利用者も多いということでしょう。広告には様々な言葉が出てきます。中には「キャッシングローン」という言葉もありますが、「キャッシング」と「ローン」という言葉に明確な定義は無いようです。
消費者金融とクレジットカードのキャッシングは違う?
消費者金融から借りるのと、クレジットカードで借りるのとでは、同じキャッシングでも若干違います。
まず返済についてですが、一般的に消費者金融は毎月一定額以上をコンビニ・振込み・引き落し・ATMなど複数の選択肢の中から自分で選択して返済していきます。
一方クレジットカードは基本的に翌月一括で全額を口座引き落しで返済します。また、最初の申込みからキャッシングをするまでの期間は、消費者金融の方が早いことが多いです。
消費者金融は通常申込み当日には融資を受けることができますが、クレジットカードは数日後にカードが郵送されてから利用開始になるので、申込み後約1週間程度かかる場合がほとんどです。金利についてはあまり差がありませんが、限度額についてはクレジットカードに比べて消費者金融のほうが多いのが一般的です。

キャッシング申し込み時のQ&A

誰でも借りることができる?
基本的には、20歳以上で定期的な収入があれば誰でもキャッシングが利用できます。
定期的な収入には正社員はもちろん、アルバイト、パートなども含まれます。また、自営業でも大丈夫です。また、専業主婦の場合も家族に定期的な収入があれば利用は可能です。つまり、ほとんどの人が無担保のキャッシングを利用することは出来るということです。
ただし、条件次第で限度額は変わってきます。
いくらまで借りることができる?
キャッシングで借りることのできるお金(限度額)は、無担保ではじめての利用の場合50万円以下というのが一般的です。ただし、初めて利用する場合は誰でも50万円までならOKというわけではありません。
申し込み時に行われる審査によって、20万円までだったり、30万円までだったりと、その人によって前後します。そして、この基準は各キャッシング会社の判断となります。ですから、A社では限度額20万円だったけど、B社では30万円だったということもあります。
こればっかりは実際に申し込みをしてみないとわかりません。
保証人は必要ですか?
通常のキャッシングは無担保で保証人も必要ありません。
キャッシング会社は、保証人を求めない代わりに、自動車ローンや不動産ローンなどよりも金利を高く設定する事でリスク回避をしています。無担保キャッシングの金利が、他のローンなどと比べて高めであるのはこれが理由の一つなのです。ショッピング枠とはクレジットカードのショッピングをする為の物ですが、これを利用して現金化出来る方法があるのです。

pickup

福岡で賃貸事務所を探す

最終更新日:2018/5/31